スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョブ調整コンセプトとクリティカル

Category: FF11  
以前依頼があったので、ちょろっとクリティカルの検証してきました。

条件①:アフターマスの維持。
条件②:食事レッドカレー。
条件③:サポ侍(アフターマス維持のため)
条件④:6振り装備(グリップはローズのまま)。


敵:ガルレージュ要塞のカブト虫(強さは大体とて)。
数はラグナロクが16匹(リンクしたので)、カラドボルグが15匹。

クリティカル検証

結果 ラグナロク40%、カラドボルグ20%。
もうちょっと数やれば詳しくわかりそうですが、クリティカル発動率アップⅣで20%の差が出ています。
クリティカル発動率アップ1段階につき5%ってとこなんでしょうかね。
敵が強すぎたので、もうちょい弱いところでやれば良かったと反省。

続いて今日発表があったジョブ調整コンセプトのコピペ。

戦士
コンセプト
最も安定した物理ダメージを維持し、高い適応能力も発揮していくジョブ

ダメージに関しては安定して出すことができるため、戦闘中に武器の性能を変化させて利便性を上げるなど、物理的な攻撃面で臨機応変に対応できるアタッカーとして、アビリティなどの調整/追加をしていきます。

ジョブ調整例

装備している武器はそのままに、その武器の攻撃属性(斬/打/突)を変化させるアビリティの追加
次の近接物理攻撃を必ずクリティカルヒットにするアビリティの追加

モンク
コンセプト
ねばり強く戦い、敵の技を抑えながらダメージを与えていくジョブ

チャクラやカウンターなどの自己防衛能力を活かしていくとともに、モクシャや気孔弾などで敵の技を抑えられるようにするなど、パーティ支援にもつながるようなアタッカーとして、アビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

ためるに新しい効果を付与。チャクラの効果アップやチャクラの回復量のボーナスをLvで段階アップ
気孔弾にTP減少の効果を付与

白魔道士
コンセプト
HPと状態異常回復のスペシャリストとしての性能を維持し、魔法防御による支援能力も発揮していくジョブ

回復のスペシャリストである面はそのままに、さらにバ系などを駆使して、パーティの魔法に対する防御力、抵抗力を上げられるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

パーティの魔法ダメージを軽減するアビリティの追加
魅了を回復できる魔法の追加

黒魔道士
コンセプト
最も高い魔法攻撃力を持ち、リスクを管理しながら攻撃魔法を使いこなすジョブ

高いリスクと引き換えに精霊魔法で大ダメージを与えられるなど、さらに長所を伸ばせるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

リスクを負うことで精霊魔法のダメージをアップできるアビリティの追加
次に詠唱する魔法の消費MPが0になるアビリティの追加

赤魔道士
コンセプト
自己強化と単体強化に優れ、弱体魔法を誰よりも上手く使いこなすジョブ

効果は薄くなるものの、ハイレベルノートリアスモンスターのように高い耐性を持つ対象にも弱体魔法が入るようにしたり、強化でもパーティに貢献できるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

次に詠唱する魔法/忍術/呪歌の詠唱時間と再詠唱時間が0になるアビリティの追加
新規弱体魔法の追加

シーフ
コンセプト
パーティの敵対心をコントロールし、トレジャーハンターなどで戦闘支援を行うジョブ

敵対心のコントロールやトレジャーハンターなど、シーフならではの方法で、戦略的な戦闘が行えるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

不意打ち、だまし討ちに続く、新規アビリティの追加
トレジャーハンターの効果に比例して、ぬすむ、ぶんどるの確率アップ
パーティメンバーの数に応じて、対象をひるませるアビリティの追加

ナイト
コンセプト
敵対心の維持とパーティを護る能力に秀でたジョブ

敵対心の維持能力を上げ、安定した戦闘を行いやすいようにすることと、一時的にでも敵の範囲攻撃などからパーティを守れるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

パーティメンバーに1回だけ被物理ダメージカットの効果を付与するアビリティの追加
一定時間、敵対心が減少しなくなるアビリティの追加

暗黒騎士
コンセプト
突出した攻撃性能をハイリスクで引き出せるジョブ

HP/MP以外のリスクを負う代わりに、高い性能を引き出せるアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

TPを得られなくなるかわりに、オートアタック性能が格段に上がるアビリティの追加
被魔法ダメージが増加するかわりに、魔法のダメージ(属性ウェポンスキルを含む)が格段に上がるアビリティの追加

獣使い
コンセプト
呼び出したペットによる攻撃とパーティ支援が行えるジョブ

呼び出せるペットのバリエーションを増やし、さらにペット特有の技などで、今よりもパーティ支援が行えるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。


ジョブ調整例

オーディンやアレキサンダーのような、呼び出した後に特有の技を使用し、すぐに消えてしまうタイプのペットを呼び出せるアビリティの追加
呼び出せるペット専用の技の追加
使い魔の効果を一部見直し

吟遊詩人
コンセプト
高い安定性と利便性を兼ね備えたパーティ支援のスペシャリスト

パーティ支援の能力と歌の利便性はそのままに、敵の魔法防御を下げるなどの新たな軸での支援能力も行えるアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

敵の魔法防御力を下げられる呪歌の追加
敵の魔物のレクイエムへの耐性の見直し
次に詠唱する呪歌の効果が上昇するアビリティの追加

狩人
コンセプト
敵対心を管理しながら、遠距離からの攻撃で大ダメージを叩き出せるジョブ

範囲攻撃の外から安全に攻撃できるメリットを生かしつつ、距離によるボーナスや、敵対心を意識した立ち回りをしてもらえるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

適正距離での遠隔攻撃にモクシャの効果を付与
敵の正面以外からの遠隔攻撃に敵対心マイナスの効果を付与
狩人と敵の間にいるPCに敵対心を乗せるアビリティを追加


コンセプト
ウェポンスキルの数と技術を駆使して、安定したダメージを出すジョブ

テクニカルな方法でウェポンスキルを使用し、より安定したダメージを出せるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

敵の技中にウェポンスキルを使用すると、必中+ウェポンスキルダメージアップのアビリティを追加
次のウェポンスキルにTPボーナスを付与するアビリティの追加

忍者
コンセプト
アビリティと忍術を活用し、状況に応じて攻守を担えるジョブ

回避能力に長けた盾役として、またターゲットを取っていない時は、物理攻撃や遁術によるサブアタッカーの役割を担えるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

敵の技とオートアタックを受け流すことのできるアビリティの追加
自身のストアTPを上げる忍術の追加

竜騎士
コンセプト
飛竜によるパーティ支援とアタッカーとしての能力を併せて、優位な戦闘を可能にするジョブ

飛竜特有の弱体要素などによるパーティ支援と、ジャンプをよりテクニカルに使用していけるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

飛竜のブレス効果に魔法耐性ダウンを付与
飛竜を戦闘不能にしづらくするアビリティの追加 
ジャンプ/ハイジャンプ/スーパージャンプに、自PCの後方にいる他PCの敵対心を減少させる効果を追加

召喚士
コンセプト
低リスクで召喚獣による攻撃とパーティ支援を駆使する、MP管理が重要なジョブ

今よりも更にMP管理を重視し、MPを消費することで利便性を上げていけるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

MPを割増で消費する代わりに、契約の履行の使用間隔が短縮されるアビリティ
新召喚獣「ケット・シー」と「アトモス」の追加

青魔道士
コンセプト
汎用性に優れるが、状況に応じた判断、そして知識と経験が求められるジョブ

これまで以上に多様な青魔法を追加し、動きの幅を広げていきます。あわせて、ハイレベルノートリアスモンスターの技もいくつか登場する予定です。

ジョブ調整例

新規青魔法の追加
HNM系統の青魔法の追加

コルセア
コンセプト
突出した支援能力とリスクの自己カバーに秀でたジョブ

吟遊詩人よりも広範囲なパーティ支援能力を持ち、バストというリスクは伴いますが、それに見合う支援能力を引き出せるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

同時にかけられるファントムロールの数が3つになる手段の追加
ファントムロールの効果がアップするアビリティの追加
ロールの出目による効果値の見直し

からくり士
コンセプト
非常に高い汎用性を持つかわりに、オートマトン操作には高い技術が必要になるジョブ

オートマトンにさらなる個性を持たせるためのアタッチメントの追加や、上手に操作できれば、フレームに対応した能力をより高く引き出せるようなアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

多数の新アタッチメントの追加
オートマトンの負荷値をリセットするアビリティの追加

踊り子
コンセプト
ジョブ随一のソロ能力と前衛支援の能力に特化したジョブ

全ジョブでも一番といっても良いほどのソロ能力の高さを誇る面を維持しながら、パーティ支援を可能にするアビリティなどの追加/調整をしていきます。

ジョブ調整例

自身のTPを消費しつつ、他PTメンバーにリゲインの効果を与えるアビリティの追加
トリプルアタックがでる状態にするアビリティの追加

学者
コンセプト
戦術魔道書と専用の魔法で戦略的に攻撃や支援を行うジョブ

白魔道士と黒魔道士のある程度の能力を持ちつつ、時間がかかるかわりに有効な支援、攻撃が行えるようなアビリティの追加/調整をしていく予定です。

ジョブ調整例

敵のステータスやTPなどを徐々に減らす魔法の追加
連環計の効果中に詠唱できる魔法の追加


また上記のジョブ調整に加え、ウェポンスキルやメリットポイントなど、よりジョブの垣根を越えた調整が必要な項目も順次検討を行っていく予定です。


その他

調整検討項目例

ウェポンスキル関連の調整
弱体魔法関連の調整
メリットポイント(ジョブ別の項目)の性能見直し

戦士はいいなー、リスクなくて。
暗黒なんてWS撃つなってコンセプトだよ、せめて得られるTPが半分にとかしろよ!
魔法系WSなんぞアビセアの黄色以外撃つことないのに、もちろん魔法も使わないけどさ、
そんなもの強化されてもどうしようもない。
吸収のコンセプトってどこいったの?
他のジョブの追加予定みると1回だけ2Hっぽいの使えるとかあるのだから、
暗黒も次の攻撃でHP・MP回復とかあるならまだ魔法云々もわかるのに。
やっぱなんも考えてないとしか思えない調整ばっか。

というか通常攻撃でTP得られないなら、レリック・ミシック・エンピでアフターマス得られないっていうwww
暗黒はレリック・ミシック・エンピ使うなってことですか?

というわけで、また次回。




テーマ : FINALFANTASY XI    ジャンル : オンラインゲーム

Comments

暗黒はどこへ向かうのか 
クリティカル検証ありがとうございました。
40%は高いですね。ラグナ作ろうとしたとき迷いましたが、これで確信がもてました。

開発は暗黒に何がしたいのか・・・
75までに魔法命中率をジョブ特性でつけてくれるほうがまだいいのに。
オートアタック性能が格段に上がるってもしかすると、吸収のコンセプトかも知れませんよ。TP得られない代わりに吸収能力があがるみたいな。

あとウェポンスキルに調整が入るみたいなので、両手剣に光が見えてくるかもですね。
最近の開発はユーザーの要望を聞いてきたので、まあ見守っていきましょう。

08  « 2017_09 »  10

sun m tu w th f s
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール

フォルト

Author:フォルト
元ガルーダ鯖(現Lakshmi)にいるラグナロク猫の雑記です。

FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。